フローラステークス2021 回顧 ちょっと理解出来なかったレース展開

フローラステークスを簡単に回顧

2コーナーまでが理解出来ない。

まずスタート 1番7番好スタート

そのまま2頭が先手を奪う または番手を取るのが通常なのだが
外枠の3頭が先行 ミスミス 番手まで明け渡しているのである

ちなみに3番ユーバーレーベンは外に逸走気味 他馬に迷惑をかけながらも早々に外に出すことに成功

後は3番手 4番手を追走した スライリー クールキャットが直線抜け出し
実績断然のユーバーレーベンは追い込むも3着までという結果
控えた7番は4着 1番は5着だった。

なぜ内枠なのに 前残り馬場なのに控えたのか?

不思議でならない

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA