コマンドライン|血統解説

今日から2021新馬戦が開始 注目の新馬勝ち馬の血統解説

ディープインパクトの実質ラスト世代 ノーザンファームの気合も入っているはず。と予想したが、 やっぱりサンデーレーシングのディープインパクト産駒が勝ち名乗り1番星。

コマンドライン 血統短評

6/5 東京 5R 1600芝 良馬場の新馬戦 1着

父・母・兄弟

父ディープインパクト 母コマンドコマンド(By Tiz Wonderful) 全兄アルジャンナ
サンデーレーシングの所属馬 生産ノーザンファーム

血統短評

父ディープインパクト に母方5代目にStorm Cat。母方にSeattle Slewを2本持ってきてStorm Cat内SecretariatとHail to reasonを強固につなぐパターンである。ディープインパクトの成功パターン。ノーザンファームはこのパターンの馬をどんどん出してきており、完全に手の内に入れているようだ。ただ、きがかりなのは母方の世代が新しすぎること。父のNorthern Dancer Hail to Reasonは5代目に対しNorthen Dancerは7代目、Hail to Reasonは8代目でクロス効果が薄いと思われる。一線級相手だと厳しいかもしれない。陣営の狙いが早めに仕上げているのであれば納得。

レース短評

先行してしっかりと折り合う。直線外に出してここから加速とおもいきや、伸びない。このまま沈むかとおもいきやルメールのムチに応えて伸び始めると圧勝。加速が鈍かったのはずぶいのかもしれないし、レースがわからなかったのかもしれない。次戦に結論持ち越し。脚力はあるのは間違いない。次戦注目。

活躍予想

東京1800や阪神1800で相手が弱ければ重賞勝てるかも。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA