21年2歳リーディングサイヤーランキング 6月終了時点 買える新種牡馬はどれだ?

21年2歳戦が始まって1月が経過 スタートダッシュを決めた新種牡馬はどれだ?

中央2歳リーディングサイヤー 上位20傑

まずは2歳総合ランキング この中でオレンジ色が新種牡馬

順位種牡馬名出走頭数勝利頭数出走回数勝利回数
1ドレフォン103113
2シルバーステート93133
3ロードカナロア113113
4エピファネイア132142
5モーリス9292
6ハーツクライ6171
6キングカメハメハ6272
8ダイワメジャー6181
9キンシャサノキセキ111121
10リオンディーズ7181
11ディープインパクト6161
12ディスクリートキャット7171
13マジェスティックウォリアー4141
13ハービンジャー7171
13ドゥラメンテ100110
16アメリカンペイトリオット4151
17ノヴェリスト2131
18トーセンファントム1111
18Gun Runner1111
18クロフネ3131
18ロゴタイプ4151

オレンジ色が新種牡馬

2歳ランキング各項目 上位

出走頭数

種牡馬名出走頭数勝利頭数
エピファネイア132
ロードカナロア113
キンシャサノキセキ111
ドレフォン103
ドゥラメンテ100
モーリス92
シルバーステート93
イスラボニータ80
ディスクリートキャット71
リオンディーズ71

1位はエピファネイア やや晩成イメージがあるのだが ちょっと意外な1位 今年は早めに仕上げているのか。勝利数も2勝とまずまず。
ドゥラメンテ・モーリスが今年も早めに仕上げてきているが、ドゥラメンテは未勝利と苦しいスタート。この馬も晩成のイメージがあるので致し方なしかも

1走あたりの獲得賞金額 (5回以上出走の種牡馬限定)

種牡馬名賞金/1走
ハーツクライ2,642,857
キングカメハメハ2,642,857
ドレフォン2,390,909
モーリス2,177,778
ロードカナロア2,072,727
ダイワメジャー2,033,750
ディープインパクト1,950,000
シルバーステート1,885,385
アメリカンペイトリオット1,800,000
ディスクリートキャット1,657,143

1位・2位はハーツクライ キングカメハメハとこれまでのリーディング上位種牡馬が順調にランクイン。ここでもドレフォンが3位 シルバーステートが8位と上々。平均は114万円

新種牡馬のまとめ

なんと総合1位・2位は新種牡馬 今年の新種牡馬は豊作なのかもしれない。ドレフォン・シルバーステートが出走数・1走あたり獲得賞金でも上位に入る好スタート。筆者的にはドレフォンが大注目

苦しいスタートとなってしまったのはキタサンブラック・ビッグアーサー・イスラボニータ。キタサンブラック・ビッグアーサーは出走頭数が2・3頭と少ないのでやや晩成気味かも。イスラボニータは8頭送り込んでいるが今のところ結果が出ていない状況。

アメリカンペイトリオット・ロゴタイプは勝ち馬も出してまずまずのスタートになっている。

今後の2歳戦に注目 馬券注目はドレフォン

まだまだ始まったばかりの2歳戦 当ページでは2歳戦 特に新種牡馬には力を入れて分析していきたい。ドレフォンがどこまで成績を伸ばせるのか非常に楽しみ。血統からみる限りは単なる早熟ではないとみえるので馬券も楽しめそうだ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA