ヴィクトリアマイル2021 ディープインパクトの娘たちの分析(1)

ヴィクトリアマイル ディープインパクトの娘たちがもちろん沢山出走している。その数なんと10頭。このレースだけをみてもディープインパクトの本質がマイル~2400だということがお分かりいただけると思う。 今日・明日では彼女たちをまとめて分析 数が多いので短評に近くてすいません

①マジックキャッスル

母父シンボリクリスエス 母母父Fairly King クロスはHail to Reasonが4本 Turn-to血脈5本 Northern Dancer4×5
実績 秋華賞2着 愛知杯1着 共に2000m
血統・実績共に中距離タイプ ボリクリからマイラータイプは少ない。良馬場だと怪しい人気馬
脚質 差し
結論 例年通りであれば差し届かずだが、レシステンシアがいるので超ハイペースを期待してマジックキャッスルから2強を避けて人気薄へ という買い方は有り

⑤デゼル

血統実績は こちらをリンク
脚質 差し
結論 例年通りの展開であれば届かない可能性がある。しかし魅力的な末脚 マイルはドンピシャ
人気にならなければ買いたい。単勝8倍くらいが目安 

⑥グランアレグリア

特集は以下リンクから
脚質 超豪脚の差し
結論 もちろん買いたいが、前走大阪杯が厳しいレースだったので馬券的には目を瞑って消しもあり。 レシステンシアがハィペースで逃げて直線入口で大きな差がついていたとしてもこの馬が動けなければ他の馬の仕掛けが遅れることになるので、この馬が後方のままであれば前残りの展開も考えてもいい。

⑧ランブリングアレー

血統 母父シンボリクリスエス 叔父にトーセンラー スピルバーグの良血
戦績 中山牝馬ステークス勝ち 中距離型
結論 中距離タイプで速い上がも使えない。良馬場ならあまり期待できず

⑨テルツェット

血統 母父Danehill Dancer 母母ラブズオンリーユー 近親リアルスティール ラブズオンリーユー
ディープ×母父×Storm Catで東京は向いているに違いない
脚質 好位差し 高速上がりが使える
結論 勢い・血統ともに積極的に狙ってもいいと思われる。ただ一線級と走るのは今回が初めて荷が重い可能性もある

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA