日本ダービー2021 血統分析 ステラヴェローチェ バゴ×ディープインパクトはニックスか?

今日のダービー出走馬分析はステラヴェローチェ バゴ×ディープインパクトは相性がよさそうなのでじっくり探ってみたい。ダービーウィークなのでステラベローチェの分析を先に、後にバゴ×ステラヴェローチェの配合の生かし方を考えたい

ステラヴェローチェの血統表

父バゴ

父バゴはBlushing Groom系に属する種牡馬
競争成績は凱旋門賞などGⅠ5勝
種牡馬成績はクロノジェネシス(有馬記念) ビッグウィーク(菊花賞)を送る
アベレージは悪いが一発大物を出すタイプ。
母方にはHalo RobertoなどHail to Reason系の血を含むことが多い

母オーマイベイビー

母オーマイベイビーはディープインパクト産駒 JRA未勝利 主な産駒は当馬 ステラヴェローチェ
近親は兄にゴスホークケン 全妹にアウェイク(フローラS 3着)
Hail to Reasonクロスが全面で Turn-toが4本 母方Secretariatを持つディープインパクトのトレンド配合だが
字面ほど走らなかった。

ステラヴェローチェのクロス

Highclere Northern Dancer Mr.Prospector Haloが4代目にクロスとして並んでいる

ステラヴェローチェの血統分析

母方にTurn-to血脈が多いのでHaloでまとまればよかったのだが、強調したい血が不明瞭になってしまった。
Turn-toのスピードは生きているが、ずぶさを感じられる血統

ステラヴェローチェのレース振り

皐月賞

12.1 – 11.7 – 12.5 – 11.9 – 12.1 – 11.4 – 11.9 – 12.1 – 12.3 – 12.6

4コーナーで完全に加速負けしたものの、ぽっかりあいた内をしぶとく伸びて3着。前にいたアドマイヤハダルにはすっと離されたもののアドマイヤハダルが外に出して距離ロスをした分いつのまにか逆転していた。恵まれすぎている。

ステラヴェローチェのダービー買い判断

東京2400で加速負けはかなり厳しい。見送りでよいかと思う

バゴ×ディープインパクトはニックスか

バゴ×ディープインパクトはそこまででは非常に相性がよいはずである

特にディープインパクト内のクロスを赤字で示したのが下の血統表である
特に母ウインドインハーヘア内がまんべんなくクロスされていることがわかる

ただし、ステラヴェローチェのようにクロスが4代目に並び 強調している馬がわかりづらくならないように注意が必要。

母の母方の血はどのような血がいいか?

ディープインパクトの持つ血以外をクロスさせないことで、シンプルにディープインパクトを再現したい。
つまりMr.ProspectorやNureyev≒Sadler’s Wellsを持たない血がよい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA