2021新種牡馬 キタサンブラック 血統解説・配合ポイント 産駒傾向

2021新種牡馬 血統解説第2段 キタサンブラックをお送りする。キタサンブラック産駒はここまでHaloのクロスが圧倒的に効果的である傾向が出ている。他にもおすすめの配合パターンをチェック

キタサンブラック自身の配合

キタサンブラックの血統表

父ブラックタイドはディープインパクトの全兄 22戦3勝 スプリングステークス(GⅡ)勝ち馬

母シュガーハートは本馬の他に ショウナンバッハ(中日新聞杯2着)を産んでいる

キタサンブラックの配合の特徴

キタサンブラックはディープインパクトの成功配合のひとつLypahrdをクロスさせるという大きな特徴を持つ
サンデーサイレンスとLyphardは相性がよい。特にキタサンブラックにおいてはLypahrd内のAlmahmoud-Mahmoud-Blenheimの血の流れが明確。母母方オトメゴコロ内Honest Pleasureは母父Mahomoud。母父サクラバクシンオー内は母方にMahmoud、父方はBlenheim-Blanfordクロスとなっている。

キタサンブラックの競争成績

GⅠ勝ち

菊花賞 天皇賞(春)2回 天皇賞(秋)JC 有馬記念 大阪杯 通算7勝

通算競争成績と脚質・レース傾向

通算成績20戦12勝
脚質 逃げ・先行 持続力を武器に後続を完封するのが勝ちパターン
ロングスパートを得意とし、12秒以下のLAPを5F続けられるのが強み。
上がり1位を記録したことは2回だけ、菊花賞と不良の天皇賞秋のみで瞬発力タイプではないことは明らか
サンデーサイレンス×Lyphardは相性はいいが、ややジリ脚傾向である。バブルガムフェローがダート向き種牡馬であったことも証明されている。ディープインパクトはサンデーサイレンス×Lyphard系であるが母父Alzaoの母方がTurn-to系で斬れを強化した配合であって例外。キタサンブラックの母方にはTurn-to系がないのでやや瞬発力が不足していたのは納得の結果。また、古馬になって本格化、というかもう1段強くなったというべきか、成長力があった。

代表レースには大阪杯を選んだ

ラップ12.3 – 11.1 – 12.1 – 12.1 – 12.0 – 12.2 – 11.8 – 11.7 – 11.6 – 12.0 このゆるみのないラップを2番手から押し切るのだからスピードの持続力に富んでいることは明らか

キタサンブラックの種牡馬成績

重賞勝ち イクイノックス 東京スポーツ杯2歳ステークス 皐月賞2着

22年4月時点での勝ち上がり馬 28頭
2019年産 サイヤーランキング 12位

キタサンブラック産駒の傾向

1600m以上で先行力と持続力を活かして活躍する馬が多い。2000m越えも問題なし

断然芝向き

キタサンブラックの配合ポイント

瞬発力・斬れを強化した配合にするか、持続力を活かしてスピードを強調する配合にするかを考えたい。強調する血を明確にして、仕上げやすい配合にしたい

産駒内で全面でクロスしやすい血

サンデーサイレンス Halo Hail to Reasonの系統
Lyphard ノーザンテーストのNorthern Dancer系
テスコボーイ

瞬発力強化の成功パターン(予想)

①ディープインパクト=ブラックタイドの配合方向を踏襲する

Storm Catのニックス(Secretariatを持つ血を母方に迎える)
サンデーサイレンス Halo のクロスを作る
Lyphardの継続強化

Lyphard×Turn-toを母方に持ってくることで、ディープインパクト的な配合となり、スピード・スタミナ兼備となる可能性が高い。母方キングヘイローの血を持ってくると、Alzao≒キングヘイローとなり大物も狙えるかも。

ゼフィランサス20の血統表 キングヘイローはTurn-toを3本とLyphardを持つのでディープインパクトのような配合となりうる。ゼフィランサスはディープボンド(父キズナ)の母でありブラックタイド=ディープインパクトとの相性はよさそう。HaloのクロスはAlmahmoudを通じてNorthern DancerとつながっているのでHaloでまとめるのもあり。この馬はローレルクラブで募集中

②スピードの見込める血を強調していく

ほとんどの馬はNorthern Dancerを持っているためノーザンテーストのクロスをつくって強調していくのもよさそう。

架空の配合であるが、母にレシステンシアを迎えた場合、サンデーサイレンスとノーザンテーストでダイワメジャーを強調。AlmahmoudとHail to Reasonが連動してスピードを強調した形になる。

キタサンブラックへの配合 まとめ

キタサンブラックはやや瞬発力に欠けるところがあるので、スピード・瞬発力を強化した配合を狙いたい。
ブラックタイド=ディープインパクトを強調する。ノーザンテーストを強調するのがよさそう。
Haloのクロスは好成績を示している

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA