21年セレクトセール ディープインパクトラストクロップの配合

大種牡馬ディープインパクトもついにラストクロップ。4頭が出場した セレクトセールが開催された。ディープインパクト産駒についてレポート

ゴーマギーゴーの20 牡 落札価格3億円

ノーザンファームの生産 母は北米重賞勝ち馬

配合は走るディープインパクト産駒をしっかり再現 母方にStorm Catで ニックスを入れ込んである。
流石の商売上手が光る。母父GohstZapperはギぺオンと同じ組み合わせ。末脚が鈍い可能性もあるので3億円はなんともいえない価格

ワッツダチャンセズの20 牝 落札価格 1億2千万円

追分ファームの生産 ロッタチャンセズ(1勝クラス)の全妹

配合はHail to Reasonが4×6で最上位 父母両方にあるSir Ivorがサポート Northern Dancer-Almahmoudの流れはディープインパクトと同じで好感がもてる。
しかし全姉が1勝馬とあって1億2千万円はちょっと・・・

ジュエルメーカーの20 牝 主取り(8千万円)

チャンピオンズファームの生産 母はダート4勝のエンパイアメーカー産駒

母はMr.Prospectorが3本あるバリバリのアメリカ系。ディープインパクトとはあまり相性がいいとも思えない。母父がUnbrideled系のエンパイアメーカーで ディープインパクト×Unbrideled’s Song牝馬の一般的にいわれる相性のよい配合を再現しているということなのだろうが、Unbrideledは実際あまり相性が良くない。
これで8千万円は話題づくりを差し引いても高いと思う

スイープトウショウの20 牡 落札価格2億円

ノーザンファームの生産 母は宝塚記念勝ち 全兄にスイーズドリーム(OP)

ディープインパクト×ダンシングブレーヴは好相性。母父ダンシングブレーヴよりもンシングブレーヴが1代下がった方が成績がよい。当馬もそのパターンで母母父がダンシングブレーヴ。相性がよい理由はLyphard Sir Gaylord Mahmoudを共有するため。当馬はLyphard4×4からはじまるラインクロスが出来ておりAlmahmoud Mahmoudの流れもばっちり。4頭の中では一番お買い得。

ディープインパクトの成功パターン

ディープインパクト配合の成功パターンはこちらをごらんください

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA