ジョーカプチーノ 実は優秀なマイナー種牡馬 産駒の特徴と活躍傾向を探る

マイナー種牡馬といってもいいジョーカプチーノ 産駒の特徴と活躍傾向を探ってみる。ハイペースや持続ラップに強いタイプを多く輩出してくるため、重賞に強い。

ジョーカプチーノの血統表

ジョーカプチーノの競争成績

2歳から6歳まで 23戦を走りきり G1はNHKマイルカップを制覇した。
2歳時成績 3戦0勝
3歳時成績 7戦4勝 NHKマイルC ファルコンS優勝
4歳時成績 3戦1勝 春シーズンは全休
5歳時成績 7戦1勝 シルクロードS優勝
6歳時成績 3戦0勝

ジョーカプチーノの脚質

先手をとって押し切るレースが勝ちパターン。母父フサイチコンコルド内のCarleon Sadler’s Wellsのスタミナがしっかりと遺伝しているといっていいだろう。基本的に消耗戦向き。

ジョーカプチーノ血統評価

父マンハッタンカフェはサンデーサイレンス×ドイツ血統 すなわち異系の組み合わせ。母父Law Societyこそポツポツ血統表内に顔を出すのであるが、母母方に至ってはほぼお目にかかることのない血統。クロスしやすい血はサンデーサイレンス内Halo Hail to Reason Almahmoudくらい。少し威力の低いサンデーサイレンスと思ってもらえばよい。
母系は日本の固有牝系で母父フサイチコンコルド内でクロスが発生することが多くなる。
この父母の組み合わせのジョーカプチーノは母父フサイチコンコルド内にあるHail to Reason と Northern Dancer (Almahmoudの孫)をクロスしており、その特徴を持つHalo、Carleon,Sadler’s Wellsをクロスさせている形態となっている。他の部位は完全異系となっており、強調している血は明確である。

ジョーカプチーノへの配合のねらい目

サンデーサイレンス×フサイチコンコルドに異系を盛りだくさん組み合わせのがジョーカプチーノであるので、母方にもNorthern Dancer(Almahmoud) × Hail to Reason(Turn-to)を持ってくれば勝ち上がり率が大幅アップするはずである。クロスさせるならHaloが最もおすすめ。単純にNorthern DancerをクロスさせるだけにするのであればDanzig ノーザンテーストなどスピード型を選ぶ方がよい

種牡馬ジョーカプチーノの特徴

芝/ダート

芝向きの産駒を多く輩出している。Almahmoudのクロスが多く発生するので血統イメージ通り

距離

距離の壁はあるようで芝は1800m以下で狙いたい。1200・1400が主戦場であるのは間違いないのであるが、実は1600・1800でも強い。基本的には穴をあける種牡馬なのであるが、威力抜群なのはここ。消耗戦が予想されれば、目を瞑って買いというのもあり。
中山ダ1800 11番人気1着 サクセスエース 

ジョーカプチーノ産駒重賞勝ち馬・活躍馬

消耗戦に強いのでペースの速い重賞では注意が必要

ジョーストリクトリー ニュージーランドT 1着 芝1600
ナムラリコリス 函館2歳ステークス 1着 芝1200
ジョーアラビカ 京成杯 3着 芝1200
ジョーマンデリン 函館スプリント 3着 芝1200

2014年生まれから種牡馬デビュー 200頭の血統登録 勝ち馬23頭

5000万円以上の獲得賞金馬 200頭の血統登録 で4頭
母父はダンスインザダーク 1頭 キングヘイロー2頭 シンボリクリスエス1頭
全てHail to Resonがクロスされている。

ジョーカプチーノ産駒重賞好成績時のパターン

ハイペースまたはロングスパート合戦をしのぎ切るのが基本。スローの上がり勝負が予想された場合は積極的に切っていきたい。阪神1600m 2勝クラス以上などは切り。ただしジョーアラビカだけは上がり1位を記録して後方から追い込んでくることが多く鬼っ子と覚えておこう。ちなみにジョーアラビカはサンデーサイレンスのクロスがある。

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA