注目血統馬 ドーブネ Alzaoクロスのディープインパクト産駒

サイバーエージェント藤田社長の高額馬ドーブネ。血統面でも注目のディープインパクト産駒。AlzaoのクロスにStorm Catとのニックス と走る要素は一杯つまっている。

ドーブネのプロフィール

父ディープインパクト

ディープインパクトはクラシック3冠馬にして本邦リーディングサイアー

母父Footstepsinthesand

母父FootstepsinthesandはGiant’s causeway産駒 英2000ギニー(8F)の勝ち馬。通算成績は3戦3勝。無敗のまま種牡馬入り。日本での主な産駒はセイウンジャガーズ

母プレミアステップス

母プレミアステップスは愛重賞戦線で活躍した馬。牝系からはGⅠファルマスS勝ち馬のジオフラが出ているが日本ではなじみの薄い牝系。

千葉サラブレッドセール出身

千葉サラブレッドセールでなんと5億円以上の落札価格となった。5億円越えはセレクトセールでもなかなかでない価格。それが千葉のセールで出るとは驚き。

オーナーはサイバーエージェント社長

オーナーはサイバーエージェントの藤田氏。この馬が藤田氏の馬主デビュー初勝利となった。

ドーブネの戦績

通算成績2戦2勝

2戦目 ききょうS
 LAP 12.6 – 10.6 – 11.1 – 11.9 – 11.8 – 11.4 – 12.0
逃げて前半でしっかりハイペースにしつつも 上がりLAPもまとめて後続を完封。最後は少し余裕を見せているように見えるので、距離延長も問題ないだろう

ドーブネの血統表

ドーブネの血統分析

Haloのクロスは3×7なのであまり意味がないのかもしれないということをまず断りをいれておく。実際はAlzaoの3×4 Hail to Reason4×6とクロスが続く。ここでAlzaoの血統表をみていただきたい

Mahmoud 5×5にSir Gayload Turn-toを含み、サンデーサイレンスのスピード源をそのまま持ち合わせているのである。これがディープインパクトのスピードになっているのである。そしてディープインパクト×Storm Catのニックス効果の源泉の主原因となっているのがSir Gayload ≒Secretariatのニアリークロスなのである。
ドーブネはAlzaoを重ねた上でのディープインパクト×Storm Catのニックスを作った配合であるため、ニックス効果が高く出ることは十分に考えられる。
ドーブネのスタミナは母方Nijinskyなどからも補給されており、ディープインパクト×Storm Cat配合の得意とする1600~2400は守備範囲となっていると思われる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA